ホーム > 施設概要 > ビジョン

ビジョン

地域との共生・協働でノーマライゼーションを実現、「オンリーワン箱根崎」を実現します。

ノーマライゼーションの実現

高齢者も障害者も差別なく、全ての人々が一緒に暮らす社会こそ正常であるという考え方がノーマライゼーションです。この福祉の考え方を地域の方々と協力して実現させること。これが、私たちケアビレッジ箱根崎のビジョン(構想)です。

サービスの複合化とネットワークづくりで
「オンリーワン箱根崎」を実現します。
  • 地域のニーズに合わせた適正規模の老人保健施設をつくります。
  • 在宅介護サービス、入所介護サービスの機能を複合化させた施設群をつくります。
  • 使命を等しくする病院、ファーマシー、他の事業所とのネットワークをつくります。
  • 地域ぐるみの福祉をめざし、さらに多くの方々とのネットワークをつくります。
  • 子供から大人、高齢者・障害者・みんなにふれあいの機会を提供できる施設をつくります。
  • ビジョン実現の過程を通じて、私たち自身が自己実現を果たします。

これが、地域になくてはならない施設とスタッフの私たち「オンリーワン箱根崎」です。

ページの先頭へ戻る